スタッフブログ

ファッション業界のこと 2020年2月9日

ファッション アパレル業界はチームワークの業界

この記事をシェアする

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

昨日のオープンキャンパスでは、企業デザイナーの卒業生が、アパレルの仕事について詳しく話してくれました

実際に仕事で使っているマップや、手がけた商品も持ってきてくれ、高校生にわかりやすく業界の話をしてくれました

以前、企業デザイナーについては⬇️こちらで書いたのですが

https://www.fashion.ac.jp/blog/detail/71

 

企業デザイナーは、いかにパタンナーや縫製の人に分かりやすいデザインを描く事が大事!と。

さらに、昨日の講座の中で、わかりやすく伝えるためにもデザイナーもパターンや縫製や生地を理解しておく事が大事!!と話されていました。

自己満足のデザイン画を渡されて「これどーなってるの?」と悩むパタンナーさん‥かわいそうです(T . T)

そして、価格のこと。

例えば、たくさんの切り替えがあるジャケットと普通のTシャツ‥どちらが縫うの大変?

 

そりゃあ切り替えがたくさんあるジャケットです!

そーなんです!大正解!

‥ということは、もちろんジャケットの方が縫製のお金も高いです(手間がかかるだけ高くなります)

なので、デザイナーさんが、いくら「この複雑なデザインかっこいい!」と思っても、価格との相談をしないと商品になりません。

 

イメージしてみて!

みんながいつも買いに行くお店があって、パンツが大体5000円だったとする。ある日お店に行ったら、デザインはすごく複雑になっているし、パンツが20000円!になっていたら‥

びっくりしない??笑

 

そんな風に、いろいろな事を考えながら商品をデザインしていきます。

デザイナーはパタンナーや縫製の方の事も考えながらデザインするし、パタンナーや縫製の方は、デザイナーのイメージを形にするために試行錯誤します

まさにチームワークな業界

‥と、ファッション アパレル業界についてお話ししたい事はたくさんあります。

オープンキャンパスの時でもわからない事や不安な事は何でも聞いてくださいね!

オープンキャンパスはこちらから

https://www.fashion.ac.jp/open_campus/