学校案内・情報公開

学校概要Overview

学校概要

倉敷ファッションカレッジは、江戸時代の美しい風情を残す倉敷美観地区のすぐ近くに位置し、昭和19年の開校以来、数多くの卒業生を輩出してきました。

「確かな技術」と「資格の取得」、そして「豊かな教養」を身につけたスペシャリストへ育てるためにスタッフ全員が一丸となってこれまで歩んでまいりました。創立以来の教育理念に基づきこれからも豊かな人間育成を行っていきます。

教育理念Philosophy

教育理念
  1. 1.確かな技術と資格を身に付けさせる
  2. 2.幅広い知識とマナーを習得させる
  3. 3.産学連携により地域に貢献する

倉敷ファッションカレッジは生徒と先生のコミュニケーションを大事にし、一人ひとりの個性に合わせた指導・マンツーマンでのアドバイスをすることで、画一的なものではなく生徒それぞれに合わせた指導を行っています。

また、当校では卒業後、実際に仕事として通用する技術の取得を目指していますので実習中心の授業を行って、机の上で学んだ専門知識などを身につけていきます。ですから、どのコースもとにかく作ることにこだわり、その中で生徒の長所や短所を明確に見極めてアドバイスしてきます。

学校沿革History

1944年(昭和19年)
山口洋裁研究所設立。県公認ひかり洋裁女学院と改称。
1952年(昭和27年)
第2期校舎増築、学校法人設立。学校法人ひかり学園ひかり洋裁女学院と改称。
1963年(昭和38年)
倉敷駅前に分校を増設、洋裁・和裁・編物・クッキングの総合学園とする。
優良学校として全国専修・各種学校連合会会長より表彰を受ける。
この後も46年、52年に受賞。
1972年(昭和47年)
名誉顧問(初代校長)、私学教育功労者として知事表賞を受ける。
1976年(昭和51年)
専修学校に昇格。学校法人ひかり学園・倉敷服飾専門学校と改称。
1978年(昭和53年)
倉敷駅前に新校舎ビル竣工、近代設備を完備して教育内容の充実をはかる。
1979年(昭和54年)
倉敷三越6階にプラザ総合文化教室を併設。
1983年(昭和58年)
名誉顧問(初代校長)、財団法人専修学校教育振興会全国服飾学校協会より服飾教育顕彰受賞。
1988年(昭和63年)
学校法人ひかり学園を学校法人倉敷ファッションカレッジ倉敷服飾専門学校と改称。
1993年(平成5年)
コンピューター教育を導入。倉敷OAスクールを併設。
1994年(平成6年)
生涯学習公開講座開設。
1997年(平成9年)
アパレルCADシステム導入。
1999年(平成11年)
校名を倉敷ファッションカレッジと改称。
2005年(平成17年)
KFCビューティーアカデミー、パソコンスクールPタッチ併設。
2005年(平成17年)
専修学校優良校として文部科学大臣より表彰を受ける
2010年(平成22年)
上海万博「岡山DAY」上海にてファッションショー開催
2011年(平成23年)
デニム航海路2011ファッションショー「ニームから倉敷へ」
2011年(平成23年)
第9回まつりイン台湾にてファッションショー開催
2012年(平成24年)
創立70周年記念ファッションショー&ロビー展開催
2014年(平成26年)
パリ発JAPAN DENIM ものづくり都市力発信事業にてファッションショー開催
2016年(平成28年)
児島ジーンズストリートへデニムタペストリー寄贈
2016年(平成28年)
株式会社ベティスミスとのコラボ企画商品販売