KURAFA Blog

お知らせ 2020年10月18日

内定報告パート1

この記事をシェアする

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

着々と内定が決まってきています!

進路先を決める時に気になるひとつとして就職率がありますよね?

去年までは100%って言ってだけど、今年はこんな状況の中どうなの??という感じですよね

そこで今の倉敷ファッションカレッジの内定決定者の一部をご紹介します

確かに、経済状況が大きく変わり、いつもより求人を出される時期が遅くなっていたりする傾向はあります

しかし、技術力と人間力をつけた学生達は着実に内定が決定しています

高校生のオープンキャンパスの時からパタンナーになりたいと言っていて、夢を叶えました

株式会社 松井に内定決定

縫うことが大好きな彼女は、就職した後も技術の取得や検定の取得ができる会社を選びました

株式会社 タカラ 内定決定

2人は官公庁の制服を扱う会社へ‥結婚や出産をしても長く安定して勤めたいという理由から選んだようです(女子にとってそれ大事ですよね)

大和被服株式会社 内定決定

岡山は井原や倉敷児島あたりのイメージでデニムやカジュアルが得意と思っている人も多いのですが、学生服も強いです!

菅公学生服株式会社 内定決定

今回は主に技術職の学生をピックアップしてみました。

内定決定前のインターンシップに通っている学生や2次試験を突破した学生などなど

ここからも内定報告が聞けそうで楽しみです

どうして今もこうやって就職が決まっていくかは、こちらから↓

ブログでは全部は伝えきれないので、ぜひ倉敷ファッションカレッジのオープンキャンパスへお越し下さい

進学への不安

就職への不安

学費のこと

なんでもご相談ください

個別相談&オープンキャンパスはこちらから